大きなキャンバスは無料であります。たくさん使用してみましょう。

石 行列学習の手帖
Wokandapix / Pixabay

無料でできる「らくがきあそび」

筆者ごまの家では、いわゆるお絵かき帳を購入したことがありません。2回参加賞としていただいたことはあります。そんなごまの無料で巨大キャンパス、子どももエキサイティングなお絵かき遊びのお話です。

ナマさん
ナマさん

今回は無料でだれでもできる
巨大ならくがき帳についてだよ

実はたくさん周りにある無料で巨大なキャンバス【晴天編】

お絵かき帳や自由帳。購入していますか。こどもってお絵かき帳や自由帳がなくても、書くことのできる場所さえ与えてしまえば、のびのびと絵をかいて独創的な遊びをするものです。

お絵かき帳や自由帳の使い方を、教えたいのであれば、それらのものがないと、どうにもなりませんが、「ただ、絵をかいて遊ぶ。」というこれだけのことであれば、実は、お絵かき帳や自由帳などは、あまり必要ないのかもしれません。

巨大ならくがき帳を自宅に設置するなら

このサイトの「学習の手帖」というカテゴリー内で何度か、黒板やマーカーボードなど、大きなお絵かき帳の役割を果たすものは、リビング学習を行う上で必要ですので、こどもと大人が存分に遊べるワークスペースとして、リビング内に黒板やマーカーボードを設置してきました。

その時の記事はこちら。

キッチン下のデッドスペースをこどもの幼児教育に。リビング学習のための黒板補助ツール【張り替え編2】
キッチンカウンター下のデッドスペースをこどもが喜ぶワークスペースを作る方法。30分足らずで施行完了の簡単な方法で、手作り黒板、マーカーボードを設置します。

この他、天気のいい日には、格好のお絵かき帳があるのです。その方法はとっても単純。

無料でできる「らくがきあそび」

敷地内のめいいっぱいのお絵かきです。

田舎育ちの人であれば、1度はしたことがあるのではないでしょうか。アスファルトやコンクリートの上にチョークや軽石でのお絵かき。これ。お天気のいい日はとても気持ちが良いですよね。しかも大きく大きくかけますし、とっても夢中になるのです。

ごまのこどもは、どうやら、線路と、人が通れる迷路をかいたようです。少しだけ「迷路をかくこと」を教えてしまえば、どんどん夢中になってかいていきます。

自分の中のタウンやストーリーがあるようです。自由な発想力は、内容は子どもですので、ぶっとんではいますが、聞いていてとてもおもしろいものです。

きっと、子どもならではの、自由な発想がフルに活動しているのでしょう。

この巨大なお絵かきは、消す必要ありません。雨が降れば元どおり。チョークは雨で流れていきます。共有の場所は、終われば水を流して消してあげましょう。たわしのような硬い毛のものやほうきで水と一緒に履けば、すぐに消えてしまいます。

一般道やモータープールのような共有の駐車場での、おえかきは危ないですが、たとえば、マンション住まいでしたら、バルコニー部分でも十分に親子で楽しめるのです。一軒家であれば、自宅駐車場や、家の軒先や、ブロック塀、たくさんあるのです。

これだけの広さ(キャンバス)があれば、お絵かき帳は別に購入しなくても、更にエキサイティングな巨大ならくがきが思う存分できます。

無料でできる「らくがきあそび」■すべてを無料に

全てを無料で済ませるのならば、チョークの代用として軽石などがあります。チョーク自体は高いものではありませんが、軽石ですと、探す時間はかかりますが、無料です。お家でプランターに何か植えてる人や野菜農家の家であれば、たくさんの軽石が家にあります。

今は100均でも、軽石は園芸用品のところやバス用品のところにあったりします。

バス用品用の軽石はとても大きく、たくさんかくことができます。

画像:楽天市場

アズワン ピューミィ 軽石(クリーナースティック)PU-100

安い商品の軽石を見つけましたが、少し田舎に行けば無料で道端に落ちています。

自宅の落書き用として購入した「ダストレスチョーク」

画像:楽天市場

ダストレス チョーク(白) 72本セット

ごまが使用したのもは、これと全く同じものです。「ダストレスチョーク」粉が舞い上がらずに、下に落ちるタイプのものです。以前自宅のリビングスペースに黒板を設置した時に大量買いをしましたので、そのストックを使って遊んでいます。

画像:楽天市場

ダストレス チョーク(6色) 72本セット

「ダストレスチョーク」のカラーのセットもありました。さらにイメージがひろがりそうですね。完全に無料で遊ぶのであれば、軽石や貝殻などでかくと無料でたくさん遊べます。

ただ、チョークであっても、けずってかいている訳ですから、消耗はとても早いです。チョークでかいていてもすぐに短くなってしまいます。貝殻、軽石などを使用する場合は、コンクリート部分に指を削らないように注意しましょう。

goma
goma

実はちいさくなったチョークで
何度も手をすりました。

無料でできる「らくがきあそび」■決まりを守りましょう

少し昔、自分が幼い頃を思い出し、懐かしく感じた方もいたのではないでしょうか。

たくさん、たくさんお絵かきさせたいですが、交通ルールや自治体など、決まりは守りましょう。自宅占有スペース、共有であっても準占有スペースなどでは問題はありませんが、他の人の私有地や、公道、交通量の多い場所などは、危険を伴います。

昔、よくした遊びの1つではありますが、今、ごまに、こどもがいて、昔と同じ遊びであっても、こどもも昔の自分同様に、大きなキャンバスにのびのびと、自由にお絵かきを楽しんでいます。

次回は、雨天時でのびのびできる、らくがき帳のことを書いてみたいと思います。

ナマさん
ナマさん

無料でできることに興味がある方はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました