本州最南端の宿泊施設「みさきロッジニシダ」

みさきロッジニシダ旅する手帖
スポンサーリンク

本州の最南端に位置する宿泊施設「みさきロッジニシダ」。今回は、本州の最南端へノープラン旅を決行。お宿のみを予約しての潮岬周辺の旅でした。そのノープランでの旅の拠点となった「みさきロッジニシダ」の宿泊施設情報です。

本州最南端の宿泊施設「みさきロッジニシダ」

みさきロッジニシダ
📷photo by goma

本州の最南端を旅するならば、本州の最南端のお宿での宿泊なんてどうでしょう。昼は太平洋を一望。夜は満天の星空です。本州の最南端に位置するため、窓を開けて見えるのは海。お部屋内も波の音が聞こえます。すぐ近くには潮岬の灯台もあるため、夜闇をじんわりと照らしてくれます。

新館は1階部分はバリアフリーなっています。

とても清潔感のある民宿でした。

みさきロッジ – 串本町潮岬 本州最南端の宿

みさきロッジニシダ:1階お食事処

みさきロッジニシダの食事処

朝食や夕食を食べる食事どころです。あらかじめ指定していた時間に食事をとることができます。各部屋に対して1つのテーブルが割り当てられています。1階のお食事処からも窓際席の場合は海を見ながら食事をすることができます。

朝食は大きな窓からいっぱいの光が入ってきて、とても気持ちの良い空間となります。夕食は色が変わって暗くなっていく空と海の変化を見ながら食事ができます。

食事後などのソフトドリンクは、このお食事処のドアを出てすぐの自動販売機で購入します。

みさきロッジニシダ:1階おんな湯

一階におんな湯があり、二階におとこ湯があります。シャンプー、トリートメント、ボディーソープ洗顔フォームなどは常設されています。また、脱衣所には、ドライヤーも設置してあります。

化粧水、乳液などもありますが、使い切りタイプのものではないため、気になる方は持参しましょう。他、衛生用品、クシ、綿棒、コットンなども個包装や使い切りタイプではないため気になる方は持参にて対応する必要があります。

温泉ではありませんが、大きな浴室があります。

みさきロッジニシダ:2階和室

みさきロッジニシダの客室

宿泊するお部屋です。全て和室の全室オーシャンビューです。窓からは、海が一望できます。和室も光がたくさん入り、とても明るい落ち着きのあるお部屋なのですが、逆光のため写真は少し暗めに写っています。

各お部屋には、トイレと洗面台があります。広縁もあり心休まる雰囲気です。

お部屋には貸し浴衣人数分と一人に対してフェイスタオルが1枚バスタオルが1枚あります。はぶらしといっしょに、押しいれの中にあります。 各お部屋にドライヤーはありません。必要な方は持ち込みましょう。

お茶、お菓子などは、お部屋に常備されていません。共用冷蔵庫が廊下踊り場付近にありますので、飲料、食べ物を入れて使用しましょう。

【ナチュラルクリーニング】旅先でできる洗濯
旅先に最小の荷物で行く方法はかさばる衣類を減らすことです。洗濯機がない場所でも、水さえあれば、皮脂、汗程度の汚れであれば、簡単に落とすことができます、その方法は「ナチュラルクリーニング」粉末を入れて放置するだけで衣類の洗濯が可能です。旅先のライフハックとして知っていれば、役立てることができます。

みさきロッジニシダ:2階談話室

2階には2か所の談話室があります。この2階の談話室の、すぐそばに共用の冷蔵庫があります。飲み物を購入の際には、この冷蔵庫を利用します。

みさきロッジニシダ:3階デッキ

みさきロッジニシダ:お部屋の窓からの景色

潮岬灯台から潮岬タワーまで目の前に広がる太平洋を楽しむことができます。希望があれば、バーベキューも可能です。

みさきロッジニシダ周辺付近には学べる施設がいっぱい

本州最南端の地ということもあり、周辺には、学習できる施設がたくさん徒歩圏内にありました。子どもと一緒に「へぇ~。」を見つける旅に出るのも、またいい旅になります。

本州最南端のみさきロッジニシダ周辺の歩いていける観光施設と学習施設を紹介しています。

【本州の最南端】潮岬にノープランで行ってみる
本州の最南端、潮岬周辺をこども連れで歩いて楽しめる場所をあつめてみました。食事に遊びに宿泊に全てこども連れで楽しむことができます。本州の最南端の碑。本当にここが最南端で一番端の場所。宿泊施設に本州最南端のポストなど。こどもと一緒に実際に見て学習。「へぇ。」をひきだせる場所、ちょとした学習できる施設などを集めてみました。

みさきロッジニシダ:夕食の食事内容

みさきロッジニシダの夕食

みさきロッジニシダの夕食(基本料理)です。コース料理のように少しずつはこばれてきますので、箸をつけた場所があります。このたくさんのおかずにご飯と汁物がさらにつきます。

ある日の夕食:シナモン入りポテトサラダ(小鉢)、出汁のしみた貝(小鉢)、グレの煮つけ、刺身三種盛(タイ、カツオのたたき、しめさば)、牛テール煮込み揚げナス添え、地元カニの唐揚げ

数日宿泊の場合はメニューが少しずつ変更されます。

みさきロッジニシダの食事内容は、海のそばということもあり、魚のお料理でたくさん出てきます。

宴会、仕出し料理も予約で予算の応じて食事はグレードアップできます。3階に離れ和室もありますので、家族や友人たちとの小宴会もできます。

みさきロッジニシダ:朝食の食事内容

みさきロッジニシダの朝食
みさきロッジニシダの朝食

朝からモリモリの食事内容です。とても贅沢な朝食が、日の光をいっぱいあびながらとることができます。とても気持ちのいい空間で食事ができます。

ある日の朝食:ほうれんそうとえのきの和え物、だし巻き卵、白菜と豚肉の出汁煮、漬物とのり、汁物とご飯

数日宿泊すると少しずつ違ったメニューで朝食がとれます。

魚好きの筆者ごまは、朝から焼き魚が出てきましたので、ごきげんです。

みさきロッジニシダ独自のサービス

民宿だけれど、宿泊だけではありません。みさきロッジニシダは、家族皆で楽しめるサービスを提供しています。

海が近いこともあり、観光スポットでもあるため、観光業がさかんです。たとえばダイビングスクールや、カヌー、カヤック体験など。周辺には、楽しそうな体験型観光業がもりだくさん。

旅行に行き慣れてる人は、そういった体験型を楽しむ方も多いでしょう。しかしみさきロッジニシダは本格的な体験ができる宿泊施設でもあります。その独自のサービスがこちら。

みさきロッジニシダ:遊漁船で行く橋杭、大島、潮岬クルージング

みさきロッジニシダの体験サービス

2名以上で参加可能です。遊漁船で行く橋杭、大島、潮岬のクルージングです。よくテレビで見かける、「これから漁船に乗せてもらえますか。」が体験できちゃいます。

大人:2000円 子ども(小学6年生まで):1000円

運が良ければ、クジラやイルカ、サメが見えるかもしれません。

みさきロッジニシダ: 船釣り

海釣りが好きな方は漁船での船釣りも体験できます。

フカセ釣り:まぐろ、かつお、カンパチ、ブリ

仕掛けにウキを使用せずにエサやハリ、糸の重さだけで仕掛けを海中に漂わせて(フカセて)魚を誘う釣り方で、自然の理にかなった釣り方です。

https://hirokyu.jp/pages/beginner/fukase.html

五目釣り:タイ、カサゴ、イサキ、サバ、アジ

五目釣りとは、主に胴突(どうつき)という仕掛けを使って、手軽に色々な魚を釣る方法です。 ターゲットを決めるのではなく何が釣れるかを楽しむ釣りでもあり、初心者でも簡単に胴突き仕掛けひとつでアジやサバ、イサキやキスなど様々な魚を狙うことができます。

https://tsurihack.com/415

子どもも喜んで魚釣り体験学習ができます。親子でとってもいい思い出がみさきロッジニシダ独自のサービスを利用することでできます。まる一日がこの体験サービスだけで、子どもと一緒に楽しんで過ごせてしまいますね。

みさきロッジニシダはPayPay(ペイペイ)が使用できます

みさきロッジニシダの決済
みさきロッジニシダはPayPay決済ができます。

スマホかざして「ペイペイ♪」で決済終了。みさきロッジニシダはペイペイで決済ができますので、楽ちんでお得にチェックアウトができます。

みさきロッジニシダでPaypay決済

はい。決済完了です。さようなら。潮岬。

WEB予約は下記よりできます。

みさきロッジニシダ - プラン一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました